検索
  • tsuburapiano

つぶにゃんの練習アドバイス2

最終更新: 2020年12月17日

うさぎのうーちゃんは、

ピアノが大好き💕

今日もはりきって練習しています🎹


つぶにゃんに

「よく聴いて弾くと上手になる」

と聞いたので、一生懸命聴きながら

弾いています。


さて、その後どうなったかな?



つぶにゃん

「うーちゃん頑張ってるね。」


うーちゃん

「うん。よく聴くようにしているよ。

確かに先生の前で弾いても、

おうちの時と変わらないで

弾けるようになってきた‼️」


つぶにゃん

「それはよかったね。」


うーちゃん

「でも、練習していると、

すぐに弾けるところと、

何回やっても間違えちゃうところが

あるんだよね。

難しい所はいつまでも難しいよ。

そこがなければ上手になのに…」


つぶにゃん

「いつも30分、最初から最後までを

弾いているって言ってたね。」


うーちゃん

「初めて弾くときは

片手もやったりするよ。」


つぶにゃん

「そうなんだ。両手で弾けたら

もうずっと通して弾いてるの?」


うーちゃん

「うん。だってもうちゃんと両手まで

弾けるから。」


つぶにゃん

「ちゃんと弾ける?」


うーちゃん

「う〜ん…まぁだいたいね。

それで弾けないところは

いっぱい練習しても

なかなか弾けないの。」


つぶにゃん

「それはずいぶん遠回りな練習だね。

一気にじょうずになりたくな〜い?」


うーちゃん

「なりたいけど、

そんなことできるの?」


つぶにゃん

「できるよ。上手になる近道だよ。」


うーちゃん

「教えて❗️教えて‼️」


つぶにゃん

「それはね。

部分練習することなんだ。

できないところだけ

まず練習するよ。

できないところの音を

何度も弾いてみて。

最初からじゃないから

すぐ終わるでしょ?

3回とか5回とかやっても、

最初から全部じゃないから、

そんなに時間もかからないよ。

それでできるようになったら、

ひとつずつ音を増やしてみて。

できなかったところの前の音だよ。

それで少し前から続けて

弾けるようにしておくんだ。

部分練習で上手になったら、

最初から通して弾いてみよう。

ずーっと最初から最後まで弾くより

はやくできなかったところが

できるようにになるよ。」


うーちゃん

「ほんと?それだと前より

楽なのかも。」


つぶにゃん

「部分練習は面倒くさいように

思うかもしれないけど、

実は上手に弾く近道なんだ。

同じ30分なら、難しいところを

短くしてやれば

たくさん練習できるし、

前の音を少しずつ増やしていくと、

通して弾いた時、

スムーズに弾けるんだ。

これで、同じ練習時間でも

上手になるよ。」


うーちゃん

「同じ時間練習しても、

はやく上手になるなら、

そっちがいいなぁ…

やってみようっと🎹」


うーちゃんはさっそく

やってみることにしました。

これで今度のレッスンはバッチリかも❣️


♪♪♪♪練習のポイントは♪♪♪♪


①難しい所は短くして部分練習する


②部分練習したところの前の音をひとつずつ増やしていく


つぶにゃん「みんなもやってみてね❣️」


国分寺市北町のつぶらピアノ教室

教室の詳細はホームページをご覧下さい


https://www.tsuburapiano.com/






19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示