オンラインレッスン

感染者は少し減ってきていますね。

まだまだ心配な数字ですが、

それでも成果があるのは

自粛の励みになりますね。


つぶらピアノ教室では、ただ今

オンラインレッスンにしています。


オンラインってどうなの?


小さな子でもできるかしら?


不安もあるかと思います。


でも、やってみたら意外とできた!

という子もいます。


こういうのは苦手だからという方も、

春の時、一か月お休みして、

まだ延長されたので、

もうこれ以上はお休みしたくない‼️

と、痺れを切らして始めた方も。


でもやってみたら意外と簡単だったと

おっしゃいます。


zoomはアプリを入れるだけ。

こちらからお送りする

URLをタップすれば

スマホでもタブレットでも

できます。


音質は?と言えば

リアルでやるようには

やはりいきません。

機械を通した音ですから。

でも、音質の設定も

できるようになり、

改善はされています。

あとは通信状態が良いとは

限らないというのは、

オンラインのネックです。

画像が固まったり、

音声が途切れることも

あります。


でも、ピアノの学びは

途切れることなく

コツコツやることで

上達していきます。


コロナのせいで

それらができなくなるのは

とても残念なことです。


新しく始めようと思っていたら

そう思った時が始めどき。


落ち着くまで待っていたら

その頃にはまた何かできない理由が

できるかもしれません。


できない理由は

考えたらキリがない。

そこで立ち止まっていては

何も始められないでしょう。


やってみたいは

実現させましょう❣️


オンラインにはオンラインの

良さもあります。


教室では、全体が見えています。

そばで見ているのだから

よく見えてるはず。


でもオンラインの画面を通すと

びっくり‼️

必要な部分が切り取られて見えるため

とってもわかりやすい。


てのアップなどでみれば

どんな状態で弾けば良いのか

対面レッスンの時より

よくわかります。


小さなお子さんの場合は

子供の好きなキャラクターや

カードなどを使って

いつもレッスンしています。


そのカードを画面で見れば

教室内の他の興味を惹くものが

目に入ることなく

かえって集中できることも

あります。


テレビの子供番組や

ビデオのアニメなど

じっと見ていることは

ありますね。


でも、画面の中の人や

キャラクターは、

お子様のお名前を呼んで

その子だけにお話を

してくれません。


ピアノレッスンなら

お子様の名前を呼んで

その子にだけ話しかけます。


たとえよそ見をしていても

お名前を呼ばれると

振り向きます。


可愛いくまちゃんのベルの音や

ピアノの音が聞こえると

楽しそうにリズムをとって

しっかりレッスンに

参加しています。


小さければ小さいほど、

その時に気になることや

その日の気分に左右されます。


それでも、

画面からお名前を呼ばれたり

キャラクターが出てきたり

楽しくできることも

たくさんあるでしょう。


完璧を求めると難しいことは

対面レッスンでも同じこと。


今日の小さなできた‼️を大切に、

音楽の種を蒔き、

音楽の芽を育てる。


子どもはどんどん吸収しています。

今目の前に見えないことも…✨



国分寺市北町のつぶらピアノ教室

詳細はホームページをご覧ください。


https://www.tsuburapiano.com/

37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示